あぼろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女ヒッチハイク一人旅【第7話:博多まで裏技発動】~暇なOLが名古屋から鹿児島までヒッチハイクした話~

下松SAから博多へ。裏ワザ発動

時刻は18時半過ぎ。

日も暮れかかっているので、Tさんとお別れしてすぐにヒッチハイクはじめました。

どうしても博多にいかなきゃいけないので、博多いくまでに下道に降りてくれそうなナンバーを探す。

・・・よくわかんない。笑

とりあえず声掛け始めました。

 

1組目。20代のOL風の女性

博多方面だけど、乗せるのはちょっと、、、でした。

やっぱり、女性の方が運転している場合は難しいですよね。

私も少し怖いと感じてしまいます。

 

2組目。同じく20代カップル。大阪ナンバー

大阪ナンバーだったので博多まで旅行とかでいかないかなと淡い期待を抱いて、

彼女の方に声掛け。

しかし、次のICで降りてしまうとのこと。残念。

 

3組目。スーツ姿のかっこいいお兄さん。

イケメンにひかれてしまうのは、ごめんなさい。でもきっと人間の性なはず!

しかし、彼も次のICで降りてしまうとのこと。

残念!と思って次どうしようか携帯を見ていたら、

声をかけにきてくださいました!!

「僕この後山口市内で22時まで仕事なんですけど、もし見つからなかったら連絡ください」

やさしい!!!イケメンでやさしいって完璧やないか!

いただいた名刺を見ると某テレビ局の方でした。テレビの話聞いてみたかったな~。

 

4組目。40代のやさしそうなおじさま

会社名が入った営業車に乗っていたので、仕事帰りかなと思い聞いてみたら、

ものすごい驚いていましたが、快諾いただきました!やったあ。

下関で降りるとのことで、それ以上のヒッチハイクは時間的に無理だと判断し、

・・・・・

新下関→博多まで新幹線のることにしました。

ずるしました。ごめんなさい。。

山口の岩国から下関ってはじとはじなんです。

すごく穏やかな方でしたが、1時間半でつきました。きっとぶっ飛ばしてくれたんでしょう。。

お仕事は電気関係のお仕事で、自分の子供にはヒッチハイクなんか絶対やらせない!と言っていました笑

聞き上手な方で、私が一方的に話してばっかりだった気がするのですが、

新下関についたときには、「なんだか時間が早く感じたなあ」とぼそっと言ってくださり、とてもうれしかったです。ヒッチハイカー冥利に尽きる!!!

新下関は以外と大きな商業ビルがあったり、水族館があったりで、

もう夜でお店しまってましたが笑もう一度来たときはゆっくり見たいです。

 

 

そして新下関から電車と新幹線で、博多につき、地下鉄で赤坂駅へ。

22時に後輩と無事合流し、美味しい串焼き屋さんに連れて行ってもらい、

美味しく楽しい夜を過ごせました★

 

2日目のまとめ

f:id:tokyool:20160904235029p:plain

 

生田川SA→福岡赤坂へ

本日移動距離:584キロ

総移動距離:814キロ

かかった時間:16時間

▼使ったお金

コンビニで飲み物:349円

交通費(新下関→博多→赤坂):3,480円

後輩にごはん奢る:6,500円

いただいたお金:20,000円

合計:+9,671円

まさかの黒字wwww

次はいよいよ鹿児島へ?

3日目、突入です!