あぼろぐ

女ヒッチハイク一人旅【第3話:刈谷で初成功?!】~暇なOLが名古屋から鹿児島までヒッチハイクした話~

刈谷ハイウェイオアシス
電車とバスを乗り継いで、来ました刈谷ハイウェイオアシス!!!
着いて、下り方面の駐車場へ。
停めてある車にノックして声をかける作戦に変更!
ここで性格でますよね。本当はすべての車にいっこずつローラー作戦した方がよかったかもなのですが
まだ失敗したくないとか、合理的な方法を求めてしまいます。殻、破れてないな。。
ナンバーを見ると「なんば」ナンバーが。
しかも、40代くらいの女性が助手席下りて、
旦那さんらしき男性が運転手で待機している。
思い切って声をかけてみました。
 
私「すみません、今ヒッチハイクで大阪方面にむかってるんですけど、、」
おじさん「は?ヒッチハイク?大阪いくの?」
私「実は鹿児島までいきたいんですけど、とりあえず大阪に・・」
おじさん「ほうなんやー、ちょっと僕の車じゃないから連れが戻ってきたら聞いてみるな。大変やなあ」
 
とここで数分立ち話。
女の人が戻ってきます。
 
しかし、この後女性のお子さんを乗せて長島スパーランドに行くらしく、定員オーバーということで、断念m(__)m
 
飽き性の私はもう一度スケッチブック作戦に戻ります。
すると、後ろから女性の方が「ヒッチハイクしてるの?」と話しかけてくれましたが、
向かう先が知多ということで、反対方面のため断念、、、
 
時刻は15時前。日差しがかなり暑い。
10台だめだったら場所をかえようと「大阪方面」ボードを車に見せ続け、
8台目がとまってくれました!!!
 
記念すべき初のヒッチハイク!!!
乗せてくれたのは50代のおじさん。
滋賀県の土山サービスエリアでおろしてもらうことに。
普段は京都で仕事をしていて、愛知でお仕事して京都に帰る途中でした。
 
もともと男性1人の車に乗るのはちょびっと抵抗あったのですが、
助手席に荷物があったため、後部座席に乗せてくださったり、
名刺をくださったりと安心できました。
もうこの時点で女性限定で乗せてもらうことはあきらめてましたが笑
 
お仕事はなんとマイクロバスの運転手さん。
普段は結婚式場や宴会場の送迎をされているそうで、
めちゃめちゃ安定したハンドルさばきwwww
仕事の話やご家族のお話を聞いて、声が小さいためなかなか話が聞こえず笑
土山SAに到着!!!
一緒におりて、「がんばってね」と、おにぎりとおまんじゅう買ってくださいました。。ありがたい。。
 
★現在進捗状況★
 

f:id:tokyool:20160904233329p:plain

 

移動距離:91.6キロ

 
まだ滋賀県ヒッチハイクはじめて4時間経過。
土山SAにつき、次はある作戦でヒッチハイクに挑みます!