あぼろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女ヒッチハイク一人旅【第5話:神戸で早朝ヒッチハイク作戦】~暇なOLが名古屋から鹿児島までヒッチハイクした話~

神戸で早朝ヒッチハイク

さて、2日目です。

この日はラッキーなことが続き、鹿児島まで一気に距離を縮めます。

前日神戸泊からの、観光とか一切せず練り練りした作戦内容。

 

スタバでたてた作戦は、5時起きで早朝ヒッチハイク
とにかくパーキングエリアに入ってしまえばなんとか捕まえられるから、
いち早く高速に乗る必要があるとわかったので、
5時起きで高速の入り口に張り付いてヒッチハイクをしようと考えました。
また、早朝ならドライバーさんもそんなに急いでいない、
そして、早朝から出かける人はわりと遠くに行く人だろうと考え、
この作戦に。

 

 

 ということで、朝5時に起きました。

準備して、6時に宿を出て、

前日リサーチしておいた宿から徒歩数分の高速の入り口までスーツケースガラガラ引いて歩きます。

 

 

朝6時の神戸の街

f:id:tokyool:20160831091753j:plain

ヒッチハイクポイントはこちら。

f:id:tokyool:20160831091618j:plain生田川インター前。

 

 

左折して曲がってICに入る車を狙います。

今日はなんとか博多までいきたい。とにかく早く高速にのらないと。

ひとまず「姫路」とかいたスケッチブックを持ってIC前に立ちます。

車通りめっちゃ少ない。

20分くらいスルーされて、一度通り過ぎた車がもう一度目の前で止まりました。

 

チャンス!!!!

 

「姫路」アピール。そしたら窓が開き、軽自動車の中には4人の体格のいいよく日に焼けた男性の方。

「逆!逆!」と笑いながら言われ、

よく見たらずっと姫路の文字さかさまでアピールしてたwwww

 

 

お兄さん「ヒッチハイク?」

私「そおなんです!都内から来てて、九州までいきたいんです!」

お兄さん「後からなら乗せてあげてもいいんだけど、、」

私「どんくらいあとですか?」

お兄さん「30分くらいかな。」

私「ぜひ!!!!ここで待ってていいですか?」

お兄さん「わかったー、あとでね」

 

 

ヒッチハイクはじめて30分。やったー!!

でも、お兄さんたちがわざわざここまで戻ってくる義務なんてありません。

もし、戻ってこなかったら?

でも、戻ってきてくれたときに私がいなかったら超失礼です。

結果、1時間待って、来なかったら切り替えてヒッチハイク再開しようと決めました。

 

 

30分経過。来ない。まあ車だし時間通りは難しいよね。

45分経過。来ない。平日の朝だし遅れてるのかも。。

50分経過。。。。こな、い、

「ごめんごめん、おそなった」

わー来たーーーー!!!!!!

 

人を信じるって、素敵やなあ、、と幸せな気持ちになりました。

 

 

乗せてくださったのは30代のとび職の方。

建設物の足場を作ってるそうです。

今は建物の都合上、夜中の作業で、丁度仕事して神戸の家に帰るところだったとか。

つまり、そのまま家に帰るだけだったのに、全く用事も何もない姫路まで、1時間かけて乗せてくださったんです。

なんといういい人。コンビニでお茶も買ってくださいました。

さっきは同僚を車で家まで送ったあとに戻ってきてくれたそうです。

私がいないんじゃないかと思ってたけど、同僚の方に「戻ってあげなよ!」と言われて戻ってきてくれたそう。

同僚の方、ありがとうございます;_;

 

 

朝の通勤ラッシュなのか、少し混雑していて約2時間かかりましたが、

お仕事の話や九州の話も教えてくださり、楽しい時間を過ごせました。

車の運転が好きで、鹿児島まで車で10時間かけていったこともあるんだとか。

 

正直、福岡にいけたらもういいかな、、という気持ちになりかけていたので

「鹿児島までぜひいってください!」と言っていただき再度モチベーション回復!

 

 

社会の授業でよく出た、標準子午線通過!!!!!

f:id:tokyool:20160831091554j:plain

 

 

姫路の少し先の兵庫県たつの市にある龍野西サービスエリアまで乗せてくれました。

ありがとうございました★

 

 

★現在進捗状況★2日目9:00

f:id:tokyool:20160904233940p:plain

今回移動距離:83.2キロ

総移動距離 :304キロ

 

 

次回はさらにラッキーなことが!

鹿児島まで、いける気がする!

 

 

次回は龍野西SAからのヒッチハイク!とても長い距離を乗せてくれる方に出会えました!

 

女ヒッチハイク一人旅【第4話:お洒落な街神戸で立ち呑みと銭湯】~暇なOLが名古屋から鹿児島までヒッチハイクした話~

土山SAで個別アタック作戦
時刻は16時半。
まだ滋賀県。鹿児島までまだまだである。。。
ということで10分休憩して、すぐにヒッチハイク
 
 
駐車場が狭く、スケッチブック掲げるのが難しそうだったので
1台ずつノック作戦に変更しました。
もうこの時点で、女の人だけ狙う作戦はやめました笑
女性ドライバーは母数が少ないため、効率重視したのです。
1台目。パソコンカチカチお仕事中のサラリーマン。
お仕事中ということであと1時間後なら、、、と言われ、
じゃあだめだったら1時間後お願いします!と次の車へ。
片っ端からノックするローラー作戦を実行しようと思ったのですが
窓が遮光ガラスのワゴン車とか、
男性二人組はやっぱり躊躇してしまいます。
 
 
次に声掛けさせてもらったのが、
若めの優しそうでお洒落なお兄さん。
同い年くらいに見えたので、親近感が湧きました。
車をノックすると驚いた顔してましたが、
 
 
わたし「あの、都内から来てて、ヒッチハイクしてて大阪方面に行きたいんですけど、途中まで乗せてもらうことってできますか、、?」
お兄さん「いいですよ!僕もちょっと休憩してきていいですか?」
 
 
なんと即オーケーくださいました!!!!
お兄さんトイレにいったので、自分のお茶を買うついでに
アイスコーヒーも買っておきました。
 
 
車に乗って、まずは自己紹介。
恐らくヒッチハイクを乗せるなんて初めてだろうし、
女が1人でヒッチハイクなんて怪しすぎますよね。笑
乗せてくださった方には、どんどん自己開示して、
自分が何者で、どうしてヒッチハイクしているのか、
ということをすぐに積極的に話すようにしました。
 
 
お兄さんは神戸にお住まいの営業マン。
営業の帰りだとかで、家のある神戸まで送ってくださることに!!
東京から西の方まで広い範囲を営業されてるとても優しい雰囲気の方でした。
歳が近いのもあり、小説の話や大学の話などなど、とても楽しくお話できました。
途中渋滞ありながら、あっというまに神戸に!!
 
 
神戸で神戸らしいこと一切せず一泊
 
実は初めてくる街です。
名神自動車道は左は港、右は山、おっきなタワーマンションが立ち並び、名古屋でも東京でもあまり見たことのない新鮮な光景でした。
18時過ぎて日が暮れてきていたので、神戸で一泊することに。
神戸で最も栄えているという、三宮駅前で降ろしていただきました。
 
 
三宮駅、都会!!!!
道行く人が関西弁(神戸弁?)を話している。
車のナンバーもほぼ神戸。
刈谷から、一気に知らない街にきた。
刈谷ハイウェイオアシスに向かうバスの中で
死んだ魚の目をしてた自分がお洒落な街神戸にいる。
なんだか信じられない。
慣れないヒッチハイクで疲れていたので、
次の日のヒッチハイクポイントと、宿の確保をスタバで調べる笑
宿の確保ができたらお腹がすいたので、歩きながら最初にいただいたおにぎりを食べ、
ふらっと立ち飲み屋へ。
 
 
神戸は立ち飲み屋が多かったです。
定員15名くらいのお店の中は全員サラリーマン。
スーツケースをガラガラしながら入る私は異様な光景だったと思います。
すれ違いざまに男性に「絵描き?」と聞かれました。こんなスーツケースひいてたので笑
 
 

f:id:tokyool:20160830205916j:plain

 
 
地元の人とあわよくばコミュニケーションとって、
素敵な出会いに乾杯したいなと思って寄った立ち飲み屋でしたが、
話しかける勇気が出ず、静かに1人でビール飲んでトマトを食べ、
近くの銭湯に入って外人たくさんのドミトリーで就寝しました。
 
神戸らしいこと、一つもしてないwwww
スタバいって立ち飲み屋で一人で飲んで銭湯いって寝るっていう、、、
ちなみに普段から写真撮る習慣がないため神戸っぽい写真もとってません。
ブログ書くなんて考えてなかったので、こんなのしかありません。笑
 

f:id:tokyool:20160830210142j:plain

 
ドミトリー宿の屋上から撮影した朝の神戸の街。
就寝するときに、心に誓いました。明日からはきちんと写真撮ろう。その土地ならではのことをしよう。
 
 
1日目のまとめはこちら!

f:id:tokyool:20160831110854p:plain

 
 
1日目:刈谷ハイウェイオアシス→神戸市三宮駅
走行距離:204Km
かかった時間:7時間
▼使った金額
・交通費(本郷駅→刈谷ハイウェイオアシス)680円
・自販機のお茶 130円
・スタバでコーヒー 345円
・居酒屋の飲み代 460円←驚愕
・ドミトリー 1,800円
・銭湯 400円
合計3,415円
 
 
明日は2日目!
スタバでたてた作戦は、5時起きで早朝ヒッチハイク
とにかくパーキングエリアに入ってしまえばなんとか捕まえられるから、
いち早く高速に乗る必要があるとわかったので、
5時起きで高速の入り口に張り付いてヒッチハイクをしようと考えました。
また、早朝ならドライバーさんもそんなに急いでいない、
そして、早朝から出かける人はわりと遠くに行く人だろうと考え、
この作戦に。
 
 
さあ、この作戦は功をなすかどおか。
暇なOLがヒッチハイクしてみた。2日目お楽しみに~。

 

女ヒッチハイク一人旅【第3話:刈谷で初成功?!】~暇なOLが名古屋から鹿児島までヒッチハイクした話~

刈谷ハイウェイオアシス
電車とバスを乗り継いで、来ました刈谷ハイウェイオアシス!!!
着いて、下り方面の駐車場へ。
停めてある車にノックして声をかける作戦に変更!
ここで性格でますよね。本当はすべての車にいっこずつローラー作戦した方がよかったかもなのですが
まだ失敗したくないとか、合理的な方法を求めてしまいます。殻、破れてないな。。
ナンバーを見ると「なんば」ナンバーが。
しかも、40代くらいの女性が助手席下りて、
旦那さんらしき男性が運転手で待機している。
思い切って声をかけてみました。
 
私「すみません、今ヒッチハイクで大阪方面にむかってるんですけど、、」
おじさん「は?ヒッチハイク?大阪いくの?」
私「実は鹿児島までいきたいんですけど、とりあえず大阪に・・」
おじさん「ほうなんやー、ちょっと僕の車じゃないから連れが戻ってきたら聞いてみるな。大変やなあ」
 
とここで数分立ち話。
女の人が戻ってきます。
 
しかし、この後女性のお子さんを乗せて長島スパーランドに行くらしく、定員オーバーということで、断念m(__)m
 
飽き性の私はもう一度スケッチブック作戦に戻ります。
すると、後ろから女性の方が「ヒッチハイクしてるの?」と話しかけてくれましたが、
向かう先が知多ということで、反対方面のため断念、、、
 
時刻は15時前。日差しがかなり暑い。
10台だめだったら場所をかえようと「大阪方面」ボードを車に見せ続け、
8台目がとまってくれました!!!
 
記念すべき初のヒッチハイク!!!
乗せてくれたのは50代のおじさん。
滋賀県の土山サービスエリアでおろしてもらうことに。
普段は京都で仕事をしていて、愛知でお仕事して京都に帰る途中でした。
 
もともと男性1人の車に乗るのはちょびっと抵抗あったのですが、
助手席に荷物があったため、後部座席に乗せてくださったり、
名刺をくださったりと安心できました。
もうこの時点で女性限定で乗せてもらうことはあきらめてましたが笑
 
お仕事はなんとマイクロバスの運転手さん。
普段は結婚式場や宴会場の送迎をされているそうで、
めちゃめちゃ安定したハンドルさばきwwww
仕事の話やご家族のお話を聞いて、声が小さいためなかなか話が聞こえず笑
土山SAに到着!!!
一緒におりて、「がんばってね」と、おにぎりとおまんじゅう買ってくださいました。。ありがたい。。
 
★現在進捗状況★
 

f:id:tokyool:20160904233329p:plain

 

移動距離:91.6キロ

 
まだ滋賀県ヒッチハイクはじめて4時間経過。
土山SAにつき、次はある作戦でヒッチハイクに挑みます!