あぼろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女ヒッチハイク一人旅【最終話:想像出来ない未来は楽しい】~暇なOLが名古屋から鹿児島までヒッチハイクした話~

3日目。

この日は前日後輩と飲んで寝るのが遅かったので、

5時起きできず。5時半に起きました。

6時頃そっと家を出て、後輩に教えてもらった天神北ICのヒッチハイクスポットへ!

 

神戸の生田川と同じように、左に折れて高速に入るポイントにて始めようと、

スーツケース引いて歩いていたら、軽トラックが止まって

「高速までいくの?近くまで乗せてあげようか?」とこてこて博多弁で声かけてくださいました!

ヒッチハイクも何もしてないのになんという親切・・・

九州は親切な人がとても多かったです。

高速近くまでは2~3分でついてしまったので、軽くヒッチハイクしてることなど話して、

「頑張れよ!」とおろしてもらいました。これは幸先よい!?

 ヒッチハイクポイント。天神北IC近く。

f:id:tokyool:20160831130631j:plain

ということでヒッチハイクポイントでまずは「熊本」と掲げてヒッチハイクスタート!

スケッチブックを掲げるのにも慣れてきました。

が、ぜんぜんとまらなーーーーい。

30分やっても、ゼロ。信号待ちの人に声かけても、高速いかないといわれ。。

通行人の方が声をかけてくださり、丁度漁港が近くにあり、

昼頃なら漁港からトラックが出発するからそれに声掛けたら?と言われましたが、

鹿児島まで4時間以上かかる中、時間のロスはしたくない。。

引き続きめげずに続けました。

信号が青になったら、スケッチブックを掲げて、

信号が赤になったら、止まっている車に声をかける、、

そろそろめげそうでした。止まってくれる気配ゼロ。

繰り返しさらに30分やったところで、10人乗りくらいできそうな大きなワゴン車が止まって、運転席の男性の方が声をかけてくださいました!!!!

 

男性「鳥栖までだけどのっていきますか?」

 

と、とすってどこだろう、、でもとりあえず高速乗れればなんでもいいや!

と思い、お願いします!と乗り込みました。

その男性は、30代半ばくらい?でとても腰が低く、職業はお医者様でした。

博多に住んでいて、佐賀の病院にお勤めなんだとか。

佐賀は少しそれてしまうので、途中の基山インターに行ってもらうことに!

地域貢献を考えていて、とても志の高いお医者様でした。

病院の裏話や色々なことが聞けました。

しばらくお話ししていると、、

 

お医者さん「あの、一つ提案があるのですが、、」

私「なんでしょう?」

お医者さん「このまま新鳥栖までいって、新幹線で鹿児島までいきませんか?お金は私が出しますんで

私「ええ!そんな、大丈夫ですよ!!」

お医者さん「いいんです!絶対そうしてください!経済的には余裕がありますから!明日帰るなら今日は鹿児島までゆっくり観光してください」

 

そう言って鳥栖で高速降りてしまったので、ご厚意に甘えることに、、、笑

そのお医者さんは病院の院長先生で、毎日会社の経営や従業員の方や患者さんのことでいっぱいで、救急患者もあるので、いつでも対応できるようにしなければいけない。

だから完全にオフの日がないのだそう。

 

「非日常が味わえてよかったです」

 

と言ってくださいました。

なるほど、確かに、いきなり声かけてきた人のっけて小一時間ドライブってなかなかないですよね。

もし乗せたとして、楽しくお話しできたら、それは確かに非日常、面白い体験なのかもしれません。

そして、なぜかまたしても、お金をくださり、新幹線代とおっしゃいながらも

30,000円もらいました。

暇なOLは、こじきスキルを、手に入れた。

 

f:id:tokyool:20160831120404p:plain

ということでヒッチハイクで鹿児島いく旅、予想外の出来事により、これにて目標達成です。

新鳥栖駅から新幹線に飛び乗り、鹿児島駅へ。

 

f:id:tokyool:20160831124046j:plain

 

夜について、鹿児島でごはん食べて翌朝の飛行機で帰るつもりが、

鹿児島には朝の9時半に到着。丸1日時間ができてしまった!

ということでお医者様におすすめされた指宿のたまて箱温泉にいってきました。

 

www.seika-spc.co.jp

 

もちろん、せっかくの観光なので、最初に持ってきた

唯一の可愛いワンピース1枚着て観光ですwwww

後日家でとりました↓

 

f:id:tokyool:20160921225808p:plain

 

 もうこっからはただの観光ですね。

鹿児島中央駅から、電車で1時間。道中の景色がきれいでした。

f:id:tokyool:20160831125247j:plain

 

たまて箱温泉。砂風呂入って、

絶景露天風呂に入りました。

さいっこーーーー。海が目の前で、おっきな岩山がそびえたってて、圧巻の景色です。

鹿児島市内に戻って、桜島へ。移動に時間がかかって18時過ぎてしまったので、

桜島いきのフェリーに乗ってすぐに帰りのフェリーにのりましたw

 f:id:tokyool:20160831124706j:plain

桜島滞在時間、10分。

ほぼ貸し切り状態で、スカイデッキの1番前に座って、本当に気持ちが良かった。

桜島往復のフェリーは24時間やっていました。そして片道160円。格安!

 

夕食をとるために、天文館通りの黒豚しゃぶしゃぶの名店、吾愛人へ

f:id:tokyool:20160831125207j:plain

豚傳メニュー 鹿児島伝統の味 天文館 吾愛人(わかな)

 

鹿児島はとても親切でフレンドリーな方ばかりで、

吾愛人でも一人で焼酎飲んで黒豚食ってる私に

「どっからきたんですか?東京?台風大丈夫ですか?」

と声かけてくださり、

「え!ヒッチハイクできたんですか!そんな人初めて来ましたよ」

と言ってカウンターの板前さんやお客さんにも言ってくださったので、

地元の人とお話しすることができました。

 

美味しいごはんと美味しいお酒に大満足して、ホテルで就寝。

翌朝、3日で来た道を飛行機で1時間で帰りました。

いとをかし。。

 

 

感想

★やると決めて、実行することが大事

正直ヒッチハイク出発前日までは、やる気がありませんでした。

人前に出て、恥ずかしい思いして交渉して、たどり着けるかわからない鹿児島を目指す。

考えると気が遠くなってしまいますが、

ここまでこれたのは、とにかくやると決めて、やること!

小難しいことはしていません。

スケッチブック持って突っ立ってるか、少し頑張って知らない人に話しかけただけですから笑

名古屋から、初めて来る鹿児島に来れたのは本当に感無量でした。

決めて、行動すれば、本当にどこにでもいけるのかもしれない。

 

★偶然性の連続。想像できない未来って楽しい。

鹿児島くるまでに、6人の方にお世話になりました。

どの人がいなくても、成り立ちませんでした。

1日目は鹿児島来れるなんてもはや思っていなかった。

それぞれどんな方とお話しできるかとか、なんにも想像できなかった。

私はこれまで転職したり会社なくなったり、毎年いろんなことが起こって、

安定しない生活に少し不安も感じてました。

でも、想像できない未来って楽しい。

自分の人生が好きになりました。

これからもそんな毎日生きていきたいです。

 

ありきたりな感想ですが、暇なOLが名古屋から鹿児島までヒッチハイクした話、これにて終了です!

9月から、新しい職場!!心機一転、人生の夏休み思いっきり楽しんだので、がんばります。人生楽しく!

 

★3日目まとめ★

f:id:tokyool:20160831130226p:plain

 

【愛知県名古屋市鹿児島県鹿児島市

★総移動距離:1,040km

★かかった時間:2日半

★乗せていただいた車:6台

★かかった総額:23,344円

▼内訳

1日目3,415円

2日目10,329円

3日目9,600円(新幹線代:新鳥栖鹿児島中央

★いただいたお金:50,000円

★収支(?!):+26,656円

 

感謝。

女ヒッチハイク一人旅【第7話:博多まで裏技発動】~暇なOLが名古屋から鹿児島までヒッチハイクした話~

下松SAから博多へ。裏ワザ発動

時刻は18時半過ぎ。

日も暮れかかっているので、Tさんとお別れしてすぐにヒッチハイクはじめました。

どうしても博多にいかなきゃいけないので、博多いくまでに下道に降りてくれそうなナンバーを探す。

・・・よくわかんない。笑

とりあえず声掛け始めました。

 

1組目。20代のOL風の女性

博多方面だけど、乗せるのはちょっと、、、でした。

やっぱり、女性の方が運転している場合は難しいですよね。

私も少し怖いと感じてしまいます。

 

2組目。同じく20代カップル。大阪ナンバー

大阪ナンバーだったので博多まで旅行とかでいかないかなと淡い期待を抱いて、

彼女の方に声掛け。

しかし、次のICで降りてしまうとのこと。残念。

 

3組目。スーツ姿のかっこいいお兄さん。

イケメンにひかれてしまうのは、ごめんなさい。でもきっと人間の性なはず!

しかし、彼も次のICで降りてしまうとのこと。

残念!と思って次どうしようか携帯を見ていたら、

声をかけにきてくださいました!!

「僕この後山口市内で22時まで仕事なんですけど、もし見つからなかったら連絡ください」

やさしい!!!イケメンでやさしいって完璧やないか!

いただいた名刺を見ると某テレビ局の方でした。テレビの話聞いてみたかったな~。

 

4組目。40代のやさしそうなおじさま

会社名が入った営業車に乗っていたので、仕事帰りかなと思い聞いてみたら、

ものすごい驚いていましたが、快諾いただきました!やったあ。

下関で降りるとのことで、それ以上のヒッチハイクは時間的に無理だと判断し、

・・・・・

新下関→博多まで新幹線のることにしました。

ずるしました。ごめんなさい。。

山口の岩国から下関ってはじとはじなんです。

すごく穏やかな方でしたが、1時間半でつきました。きっとぶっ飛ばしてくれたんでしょう。。

お仕事は電気関係のお仕事で、自分の子供にはヒッチハイクなんか絶対やらせない!と言っていました笑

聞き上手な方で、私が一方的に話してばっかりだった気がするのですが、

新下関についたときには、「なんだか時間が早く感じたなあ」とぼそっと言ってくださり、とてもうれしかったです。ヒッチハイカー冥利に尽きる!!!

新下関は以外と大きな商業ビルがあったり、水族館があったりで、

もう夜でお店しまってましたが笑もう一度来たときはゆっくり見たいです。

 

 

そして新下関から電車と新幹線で、博多につき、地下鉄で赤坂駅へ。

22時に後輩と無事合流し、美味しい串焼き屋さんに連れて行ってもらい、

美味しく楽しい夜を過ごせました★

 

2日目のまとめ

f:id:tokyool:20160904235029p:plain

 

生田川SA→福岡赤坂へ

本日移動距離:584キロ

総移動距離:814キロ

かかった時間:16時間

▼使ったお金

コンビニで飲み物:349円

交通費(新下関→博多→赤坂):3,480円

後輩にごはん奢る:6,500円

いただいたお金:20,000円

合計:+9,671円

まさかの黒字wwww

次はいよいよ鹿児島へ?

3日目、突入です! 

 

 

女ヒッチハイク一人旅【第6話:大感謝!1日で300Km移動】~暇なOLが名古屋から鹿児島までヒッチハイクした話~

長距離移動で一気に山口県へ!

 

龍野SAついて、イートインコーナーで小休憩。

10分くらい休憩しながら周りを見回すとサラリーマン風の男性グループが!

仕事の話をしている様子だったので、これから取引先に向かうんじゃないかと予想。

営業車は安全じゃないかなと思い、声かけてみることに。

 

私「すみません、今都内からヒッチハイクしてまして、岡山方面いきたいんですけど・・」

サラリーマン「すみません、次で降りるんです~」

 

残念!

 

休憩もできたので、駐車場で停まっている車に話しかける作戦。

なんと、一人目でOKいただきました!!!

 

「大変やなあ~」と、すごく労ってくださいました。すみません、ただの暇なOLです。。

 

兵庫県に住んでいる40代くらいの営業マンの方で、(仮称:Tさん)

全国各地を飛び回っているんだそう。

営業回りや接待ゴルフで北海道以外の都道府県はすべて網羅したんだそうです。すごい!

 

 

岡山まででお願いしていたのですが、話しているうちに、

 

「今日山口の岩国でお客さんと飲み会があるから、それまで何回か高速降りてお客さんとこいくことになるけどあいさつ回り付いてきて岩国まで乗ってく?」

 

なんと、1台で一気に本州の端っこ山口県まで乗せてくださるという素敵な提案が!!!!!!

しかも岡山・広島で1回ずつ下道におりるとのこと。高速ばかり乗っているとその土地のことがよくわからないので、願ってもみない提案でした。

 

ということでやっと兵庫を出て、岡山到着!

下道に降りて、山に囲まれた道を走っていきます。

そこでTさんの取引先に到着。隣にあるコンビニで30分ほど待ちました。

なぜかヒッチハイクであいさつ回り同行するという面白い事態に、テンションあがって自撮り動画撮るwww

ほんとにささやかですが、帰ってきたTさんへコーヒーを買ってお渡ししました。

 

 

再び高速へ!次は広島は福山市

取引先のところへ向かう前に、12時過ぎてたのでお昼を食べることに。

ラーメンが食べたかったので、通りかかったずんどう屋さんへ!

ご馳走していただきました。申し訳ない、、ありがとうございました。

www.zundouya.com

 

 

冷やしタンタンメンいただきました。

めっちゃ辛くてむせるほどだけど、昨日の昼からおにぎりしか食べてなかったのですごく美味しかった!!!

 

 

再び車に乗り、次の取引先へ。

近くにコンビニがなかったので、スーパーでおろしてもらいました。

1時間くらいかかりそうだったので、しばらく散策することに。。。

うん、何もない。笑

しまむらみたいな服屋さんとか、業務用スーパーにドラッグストアがあったのでそれぞれ回ってぶらぶらして、Tさんが来るのを待ちました。

 

 

再び拾っていただき、高速のる途中でもみじ饅頭の名店に連れて行ってくださいました。

土地のものが食べれる!やったー!もみじ饅頭ご馳走になってしまいました。ありがとうございます。。

もっちもちの生地と甘さ控えめのあんこが美味でした。

f:id:tokyool:20160831110025j:plain

 

いよいよ山口へ!!

山口県は初めて来ます。すごくわくわく!

実は山口はSNSで誰かがシェアしたこの橋にいってみたかった。

by-s.me

「山口で有名な橋にいきたいんですよね」

と言うと錦帯橋かな?とTさん。

本当は、角島大橋なのですが、全然知らない私は

そうですそうです!と適当返事w無知ってだめね。。

 

山口に着き、時刻は17時半頃。

飲み会までまだ時間あるからと、錦帯橋までつれていってくださりました。

錦帯橋

f:id:tokyool:20160831105457j:plain

あれ、思ってたんと違う。。。

ここで初めて、私が行きたかったのは錦帯橋ではなく、角島大橋だったと判明。

でも、川がとても綺麗で、セミの鳴き声が鳴り響いていて、

夏を感じるとても素敵な場所でした。

入場券まで買ってくださり、向こう岸で待ってるから渡っておいでとTさん。

いい人すぎます。

思いっきり錦帯橋満喫してきました!

 

 

Tさんには、

日が暮れてきたから山口近辺でビジネスホテルの手配をしようとしてくださったり、

こうやって忙しい合間を縫って観光名所につれてきてくださったり、

本当にお世話になりました。

 

時刻は18時過ぎ。9時頃拾っていただいてから9時間経ち半日以上お供させていただいてます。

日も暮れてきて、Tさんにも山口で一泊を薦められましたが、

今日はどうしても博多にいきたい。

なぜなら実はTさんに乗せていただいたときに、博多までの道筋が見えた気がして、

博多に住んでいる後輩に連絡をとっていました。

大学時代の2年ぶりに会うとてもかわいい後輩で、連絡をとったら余計会いたくなってしまいましたw

後輩のおうちに泊めてもらうことになり、

次の日も後輩は仕事なので22時までに博多につきたい。

それなら岩国から電車でいきなよとも薦められましたが、やっぱりヒッチハイクでいきたいっ!

 

ということで、1日一緒に行動していたTさんとお別れするのはとてもとてもとても寂しかったのですが、

下松SAまで乗せていただき、お別れすることに。

 

別れ際、心配だからと、

なぜか20,000円いただきました。

ここにかけないようなことは一切しておりません!!!笑

ヒッチハイクして、ただで乗せていただき、ごはんまでおごってもらい、最後に2万円もらうという。

罰があたるんじゃないでしょうか笑

 

ということで、兵庫県龍野SA→山口県下松SA到着!!!!

日も暮れてきたので、早く博多へ急がないと・・・

次回はある裏ワザを使います。

★現在進捗状況★2日目、18時

 

f:id:tokyool:20160904234656p:plain

今回移動距離:295キロ

総移動距離:599キロ